東京スター銀行住宅ローンのメリットとは?

東京スター銀行住宅ローンについて東京スター銀行はリテールに強みを持った銀行としてよく知られていますが、東京スター銀行住宅ローンと言えば預金連動型スターワン住宅ローンです。
これは預金者の利便性によく配慮されている商品で、預金者の資金融通を利かせながら住宅ローンの金利支払いを少なく済ませることができるものです。
具体的には対象預金残高と同額分の住宅ローン残高に対しては金利がかかりません。

一般的に預金利率よりも住宅ローンのほうが利率が高いため、住宅ローンを利用している金融機関に預金をして利息を受け取っても、住宅ローンの金利でそれ以上の利払いが発生するのですが、預金連動型スターワン住宅ローンにおいては住宅ローンと同じ利率で預金をしているのと同等の効果があるのです。
極端に言えばローン残高と同額の預金をしていれば住宅ローンの利払いをゼロにすることができます。
これは非常に魅力的ですし、普通預金であればいつでも引き出せるので資金の融通面においても大きなメリットがあります。