カードローンの総量規制とは?

今まではカードローンはいくらでも借りることが出来て、返済に困ってしまいどうしようもなくなってしまった末に自ら命を絶ってしまうという方も少なくありませんでした。
そのため、2006年12月には貸金業法の改正案が成立し、「総量規制」というのものが作られました。
これは、カードローンを利用する際には、年収の3分の1を超える借り入れは出来なくなるという規制です。
きちんと返せる見込みがある分だけ借り入れが出来るようになったというわけですね。
今までたくさん借り入れをして生活をしていたという方にとってはデメリットに感じるかも知れませんが、実際には今までの生活は異常だったということがハッキリ分かるようになったかと思います。
りそな銀行カードローンの審査基準の口コミは?