住宅ローン借り換え諸費用の事務手数料とは?

住宅ローンの借り換えを行う場合、新規で住宅ローンを組む時と同様に各種の諸費用が必要になってきます。
既に経験されている方はご存じかと思われますが、この諸費用というものが馬鹿にならず、数十万円レベルにまでなってしまうものも珍しくありません。
そんな諸費用のなかでも代表的なものといえば、金融機関に支払う事務手数料です。
この事務手数料に関しては、大きく分けて2つのパターンがあり、ひとつは借入額に対してのパーセンテージで金額が決定するというパターン、そしてももうひとつは定額になっているパターンです。
大手のメガバンクなどは約3万円程度の定額に決められているケースが多いようです。
保証料などの他の諸費用とトータルで考えて、より有利な条件の金融機関を見つけましょう。
手数料が安い銀行で住宅ローンの借り換え